A・Cocker・Spaniel
by lulu_auron
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
記録日記。
アーロン
縫い目から染み出てた液も収まり
前足の浮腫みは完全に無くなった
後ろ足も足先や関節の浮腫みは無くなったが
お尻やペニスにはまだ浮腫みと薬疹が残ってる
紫斑も薄くなってきた
c0206682_21555116.jpg
ヘソ天で寝るようになったよ

今日の血液検査では
術後上がってた項目も平常値に戻った

浮腫みで増えてた体重が浮腫みが無くなって減少
6日間で12.6kg→11.6kgに減った
しかし、術前は痩せて10kg台だったからフードを増やした分太ったのかなぁ?
c0206682_21561385.jpg
前日、調子が良かったので久しぶりにお田んぼへ散歩

薬とサプリメント
19日でビタミンKの薬も終了し
20日からサプリメントだけになった
センダンα・D-フラクション・ビタミンC
薬疹が引かないので
明日からビタミンCを中止してみる予定


ルールー
血液検査&尿検査も良好
血球は正常値に近くなってきた
尿のビリルビン反応も無かったので
明後日(23日)からステロイド0.5錠
c0206682_21564060.jpg
病院の帰りに公園を散歩

by lulu_auron | 2010-02-21 21:54 | ペット
記録日記。
アーロン
四肢の浮腫みを改善するため利尿剤が処方されたので
17日から飲ませたら前足から浮腫みが改善しだす

尿の色も戻ってきて紫斑も少しずつ消えてくる
食欲もあり、便も形になってきた

しかし、内股に湿疹ができる
薬疹のような感じがあり
6日分だされた利尿剤は1日だけで中止した
術後から飲んでた抗生剤もこの日で終了

薬とサプリメント
止血剤・ビタミンK・センダンα・Dフラクションに
ビタミンCも追加した

癌にビタミンCが良いと効いて調べてみた
「高濃度ビタミンC点滴療法」が人間にはあるらしい
ワンコにビタミンCの静脈注射は出来ないので
フードにアスコルビン酸ナトリウム(ビタミンC)のサプリを混ぜるだけなんだけどね・・・


by lulu_auron | 2010-02-18 21:10 | ペット
記録日記。
アーロン
浮腫みが下半身全体に広がり
肛門周辺が浮腫みによる腫れで排便も辛そう
食欲はあるが下痢で最後は血便も伴う
尿もレンガの様な濃い色
c0206682_16525164.jpg
寝る時もこんな感じ、横向きやヘソ天は辛いみたい

13日には前足にも浮腫みが出る
腹の縫い目から血が混じった液が漏れ出す
最初1ヶ所だったのが3ヶ所から漏れ出した
c0206682_1653555.jpg
マナーバンドならぬ腹バンドを作り
漏れ出す液を防いだよ


紫斑も引かず
尿にヘモグロビンがみられ失血してるらしい
ビタミンKを処方される

13日~15日まで
抗生物質・止血剤・ケーワン・センダンα・メシマコブ
チョコママからメシマコブを戴いた
メシマコブはアガリーペットと同じく免疫をUPさせるサプリなので
アガリーペットの代わりに使った

今後使ってく免疫系サプリは色々と調べた結果
「D-フラクション」に決め購入

ルールー
血球検査&尿検査が良好で
明日からステロイド1錠になった

結果に喜ぶと、先生から再発する子も居る!とたしなめられる・・・

by lulu_auron | 2010-02-16 16:52 | ペット
記録日記。
アーロン
術後4日間処方された消炎鎮痛剤が9日に終了
翌日から気になってた心臓の鼓動が普通に戻った
消炎鎮痛剤の影響だったのか・・・?
10日から後ろ足が浮腫みだす、紫斑も引く気配なし

血管肉腫と診断が出た昨日からの薬は抗生物質・止血剤のみ
肝臓のサプリは中止

試験開腹をした理由は
針生検では悪い部分に針を刺さないと無意味と云われたのと
開腹すると、その他の臓器も直接確認できるし
悪い部分が切除可能なら、開腹ついでに処置できるから
でも開腹後の状態がここまで悪いと正直しょげる

開腹したメリットは
脾臓や膵臓や肝臓近くの腸などは転移もなく綺麗だったと確認できたことかな
血管肉腫は脾臓原発が多いから・・・
c0206682_15394454.jpg
後ろ足の浮腫みを確認する為、もっとカットダウン

先生から提示された化学療法は以下のとおり
VACプロトコール
1日目ドキソルビシン30mg・シクロフォスファシド150mg
8日目ビンクリスチン0.75mg
15日目ビンクリスチン0.75mg
22日目スタートに戻る
以上を5サイクルして1クールとする
それもすぐ始めなきゃいけない(早期治療)
術後の体調も戻ってないのに・・・


結局はQUALITY OF LIFEを優先して断った為
プロトコールの詳細について先生と話し合っては無い
ドキソルビシンは完全に副作用が出る量なのでは?とか
最近の抗がん剤の体表計算は変わってきてるのでは?など
効き目と副作用との狭間で色々と疑問がある


【血管肉腫に関する知見】
◎犬の血管肉腫の特徴は、急速な成長と広範囲な転移と言われています。治療とし
ては、外科手術や化学療法が一般的ですが、予後は不良です。データとしては、外
科手術から2 週間以上生存して他の治療を受けなかった犬32 頭の群では、生存期間
中央値が83 日間(平均=116 日間、範囲=14~470 日)で、手術後1 年間生存した
犬はわずか2 頭でした。(参考文献:動物の癌患者の治療法 LLL.Seminar)
◎10kg 以下の犬にドキソルビシンを使用するときは1mg/kg が薬用量です。10kg 以
上の犬で使用される薬用量(30mg/m2)を使用すると副作用が強く出現することがあ
りますのでご注意ください。(参考:小林哲也先生:VMN より一部抜粋)

外科治療が出来なかったから仕方ないのかも
癌の治療は外科手術と化学療法、条件が許せば放射線治療とは思ってるのだけど・・・


化学療法を断ると先生からサプリメントを薦められた
免疫を上げるサプリ3種
「アガリーペット」 「黒酵母β-グルカン」 「D-フラクション」
一番、症例が多いのはD-フラクションらしいが
家に帰り調べてからの方が良いと思い
とりあえず少量売りのアガリーペットを数包購入

それと、抗がん効果が期待できるサプリ
「犬猫センダンα」を購入
がん抑制効果「犬猫用センダンα」サプリとして販売
PCで調べるとこんな ↑ 記事があった

昨日から、抗生剤・止血剤の薬と一緒にアガリーペット・センダンαのサプリを開始
フードもガン用処方食N/D缶に変更

先月くらいから、腹部は大きかったけど
首輪が緩くなり痩せた感じがしてた
以前はオヤツの量を考えてフードを減らしてたが
今後、食欲が落ちた時の事を考えて
フードを普通の給与量にす
N/D缶だと1日1缶~1.2缶

ガンと栄養』のサイトは参考になった
【食事に関して】
◎基本的な目標は、食事中の炭水化物を大幅に減少させて
脂質と蛋白質を増加させることです。
癌細胞は増殖のために炭水化物を使いますが脂質は使いません。
そのため癌の増殖を遅らせ、広がりを可能な限り防ぐために
まず行うべきことは、炭水化物摂取量の削減なのです。
脂質を多く供給するとペットの体重維持に役立ちます。
(ペットの自然療法辞典より抜粋)

ルールー
11日からステロイド2錠
少し自己免疫が出る薬の量になった
食欲あり・尿よし・便よし

by lulu_auron | 2010-02-12 15:31 | ペット
一時休止。
アー坊の病名は【血管肉腫】です

アー坊の場合は、まだ転移は無いが
肝臓全体に広がり腫れてる状態で
外科手術は無理との事でした。

試験開腹(生検)後も処方された薬が合わずに
アー坊の肉体的にも
看病してる私の精神的にも辛い数日でした。
c0206682_19321671.jpg
アーロン

病名を聞いたときには
化学療法をしようと思い詳しい説明を受けましたが
帰宅後、ネットで調べるにつれ
アー坊に苦しい思いをさせてまで
数ヶ月命を延ばすのも・・・と考えるようにもなり
夫婦で決断をしかねてる状態です。
明日からパパも連休なのでゆっくり考えたいと思ってます

あるサイトでこんな文章が心に残り
腫瘍に侵されてしまった体は、一見元気に見えますが
徐々に徐々に体の機能は阻害されていくことがあります。
今一緒にいることを楽しみ、共に過ごす時間を大切になさってください。
そして、できる限り飼い主の方ご自身がお元気で
心を落ち着けて愛犬と触れ合うようになされることをお勧め致します。
愛犬は飼い主の心の動きに左右されやすいものです。
飼い主の方が元気であれば愛犬もきっとその元気を受け取りますよ。

悲しんでられない!!!
残された時間を元気な気持ちでアー坊と過ごしたい。

前回の日記までは
アー坊の病気について詳しく報告しようと思ってましたが
これから、徐々に衰えてくアー坊の様子をお伝えすると
元気な気持ちでありたいと思ってる私の心が耐えられません。

いつも応援していただく皆様には
勝手を云って申し訳ありませんが
日記は一時休止にしたいと思います。

c0206682_20305230.jpg

+++ with 3Dog

by lulu_auron | 2010-02-11 20:12 | ペット
記録日記。
アーロン
昨日の血液検査の結果をみて肝臓の薬が2種類処方された
1つはサプリだったが、もう1つのウルデストン100を服用してから
心臓の鼓動が激しくなった

ホットカーペットに一緒に居ると、フローリングを伝わって
アーロンの心音が聞こえてくるくらい・・・


病院に電話をして状態を伝え、肝臓の薬の服用を止めた

朝、服用したので薬の効き目がなくなるまで心配したが
時間が経つにつれ、身体から薬の影響が抜けてきて
心臓の激しい鼓動も収まり
夜には、ウルデストンを服用する前の状態になった

この日のアー坊の辛そうな様子は忘れられない・・・
傍に居るだけで涙がこぼれた


抗生剤・消炎鎮痛剤・肝臓サプリ
身体は辛いのだろうが、頑張ってご飯を食べる
食欲あり・便はユルい


ルールー
多飲多尿・食欲あり・便よし・尿よし
ステロイド4錠

by lulu_auron | 2010-02-09 15:04 | ペット
記録日記。
アーロン
昨日、病院で縫った傷を保護してたテープを剥がした
剥がしてから、傷口を中心に紫斑が広がる
c0206682_19145118.jpg
テープをしてた時は紫斑なし

c0206682_1439974.jpg
テープを取った後
剥がし方も強引だったような気がする・・・


手術前の血液検査は正常値

今日の結果は前回の数値の
白血球 2倍
GOT(肝機能) 16倍
GPT(肝機能) 8倍
T-Bil(総ビリルビン)4倍に跳ね上がる

食欲はあるが、ユル便

先生は気づかなかったけど
術後から心臓の鼓動が気になったので
心音を聞いてもらった
若干、左心房に心雑音がして
憎帽弁閉鎖不全症の初期
薬を飲むほどでは無いらしい
パパも鼓動が普段と違うって術後から感じてて
普段と違う微妙な感じは飼い主じゃないと分からないのかもね


退院後から抗生剤・消炎鎮痛剤を服用


ルールー
今まで血球の検査のみで、少しずつではあるが上向き傾向
後は溶血さえなくなれれば、血球の数値も安定してくると思う
尿検査で、色は普通になってきたが
まだ微量のビリルビン反応あり
尿PHも高く顕微鏡でストルバイト結晶も確認したため
フードを処方食「PHコントロール」に変更

今日は生化学検査もしたが
薬の影響で肝臓の数値が上がって正しい結果が得られず
血球検査のみが良さそうだ

多飲多尿ではあるが、元気で食欲もある便も普通

6日 ステロイド8錠 7日からステロイド4錠

ルーの体重では1日3錠で完全に自己免疫を押さえることとなる

by lulu_auron | 2010-02-08 14:28 | ペット
ここ数日間。
金曜日のアー坊の開腹生検は日帰りでしたぁ
ルー子の退院も許可が出たので
当日はおチビ達2ワンコ連れてお家に帰れたよぉ
c0206682_1913654.jpg
開腹前のアー坊

生検の結果はまだ出てませんが
術後の姿は痛々しく
傷口が下になるフセ状態が出来ないから
翌日まで自力で横になるのも出来なかったわぁ
アー坊の開腹した目的や症状は後日書きますね

ルー子は退院した金曜までの検査と
今日の血液検査結果で
正常値には届いてないけど
少しずつ上がってきてます
退院してからステロイドになり
本日は尿の検査も良かったんで
明後日からは飲み薬を半量して様子を見るように云われましたぁ

本日の病院では
可愛いって云ってくれた方に唸ってましたぁ 
c0206682_1921536.jpg
意地悪は健在です

入院中に下半身がシッコまみれで
自慢の白毛も黄色く染み付いてしまったわぁ
元気になってくれるなら、黄色だろうが何色だろうが良いんだけどねっ
部分的になら洗っても良いって許可も貰ったから
洗ったところで染み付いた色は取れないけど
ルー子の負担にならない程度に洗って
シッコ臭を取ろうかなぁって思ってるよぉ

んで、そりゃ!そりゃ!ステロイドの影響で多飲多尿なんだわぁー
水を飲む飲む、シッコをするする・・・
粗相も増えてシッコ掃除に忙しいわぁ 
c0206682_192283.jpg
一緒に寝てるとシッコ臭が漂うし・・・ 笑

今日まで、多い時には日に2回病院に通ってたけど
今度の来院は1週間後になりましたぁ
容態が悪い時はすぐ連れてくけどね

アー坊は術後の回復や
肝臓が肥大した原因や病名も分からないし
ルー子の薬を減らしてからの事と
ステロイドの肝臓への影響などなど
すでに肝数値が正常値の3倍になってるわぁ
心配事は尽きないけど
おチビ達は頑張ってくれてます
c0206682_1924268.jpg
本日のおチビ達

by lulu_auron | 2010-02-07 20:09 | ペット
予想・・・ハズレ。
今日も寒かったねぇー
退院を少し期待しながら ← ほんとは大きい期待
お帰り用のルーのコートを持っていったもん 笑
アー坊と面会に行ってきましたぁ
c0206682_1820899.jpg
昨日と同じく元気そうな姿を見せてくれたよぉ

一般検査の数値は上がってたんだけど
免疫抑制の効果が出るくらい高容量の副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)を使ってるらしく
高容量のステロイドは免疫抑制があるから免疫抑制剤は必要ないらしいわ
今日、横這いだった数値が上がったんで
もう1日同じ高容量のステロイドを使ってみましょうって事で
退院の期待はハズレてしまいましたぁ
いまのところ、副作用もないみたいだけど
病院の方が安心だよねぇー

もう一度、いただいてるメールのお礼を申し上げます
全部読ませていただいてますし勇気をいただいております
返信をしない事をお許しくださいませ
本当にありがとうございました
c0206682_18202326.jpg
ありがとうございましゅ!頑張ってましゅよぉー by ルー子

明日はアー坊の生検なんだけど
もしかしたら
15年ぶりに1ワンコも居ない夜を過ごさなきゃいけないかも・・・
1週間前までこんな日がくるなんて想像もしてなかったよぉ


そそっ、昨晩フィリップにお届け物がありましたぁ
MOPPYちゃんから綺麗なお花!ありがとうございま~す
BBファミリーからオヤツと可愛いバルーン!ありがとうございます~
c0206682_18203527.jpg
お花やバルーン・オヤツに囲まれてフィリップは幸せです

by lulu_auron | 2010-02-04 19:21 | ペット
陰性♪
昨日、午後7時頃に動物病院から電話がありまして
何かあった!?と心臓が止まる思いで聞いてたら
バベシアのPCR抗体検査結果のお知らせでしたァン
結果は・・・【陰性♪】
これで、バベシア症の疑いはまったく無くなったよぉ

バベシアの結果待ちで
副腎皮質ホルモンの投与はしても
免疫抑制剤は控えてたんじゃないかと思うから
これからは免疫抑制剤も使って
溶血性貧血の治療が本格的になるのかなぁ
↑ みぃ先生の予測 笑

今日は病院がお休みで
先生と会ってないんだわぁ。。。

でも、面会は看護婦さんが居る
午前9時~10時・午後6時~7時なら良いって事で
午前9時から面会してきたよぉ
c0206682_1327191.jpg
今朝のルー子 お庭で放尿中~ 笑

今日の血液検査&尿検査はまだだったけど
看護婦さんがシートにした尿を見せてくれたの
色が普通の色で綺麗だったわぁー
もしかしたら、明日は退院かもぉ?かもぉ? ← これも、みぃ先生の予測 笑
c0206682_13271330.jpg
歩く姿も可愛いルー子 笑

今日は、あちこちの日記で可愛いアメコ鬼が出現する節分だねぇ
今年に入って、あまり良い事がないから
早々に「鬼は外ーーー!」「福は内♪」って豆まきしたわぁ
恵方巻きも今年の恵方を向いてガブリと食べたよぉ
c0206682_13542987.jpg
撒いた豆をフォワグラくんが平らげてましたぁ 笑

by lulu_auron | 2010-02-03 14:01 | ペット