A・Cocker・Spaniel
by lulu_auron
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
記録日記。
アーロン
昨日、病院で縫った傷を保護してたテープを剥がした
剥がしてから、傷口を中心に紫斑が広がる
c0206682_19145118.jpg
テープをしてた時は紫斑なし

c0206682_1439974.jpg
テープを取った後
剥がし方も強引だったような気がする・・・


手術前の血液検査は正常値

今日の結果は前回の数値の
白血球 2倍
GOT(肝機能) 16倍
GPT(肝機能) 8倍
T-Bil(総ビリルビン)4倍に跳ね上がる

食欲はあるが、ユル便

先生は気づかなかったけど
術後から心臓の鼓動が気になったので
心音を聞いてもらった
若干、左心房に心雑音がして
憎帽弁閉鎖不全症の初期
薬を飲むほどでは無いらしい
パパも鼓動が普段と違うって術後から感じてて
普段と違う微妙な感じは飼い主じゃないと分からないのかもね


退院後から抗生剤・消炎鎮痛剤を服用


ルールー
今まで血球の検査のみで、少しずつではあるが上向き傾向
後は溶血さえなくなれれば、血球の数値も安定してくると思う
尿検査で、色は普通になってきたが
まだ微量のビリルビン反応あり
尿PHも高く顕微鏡でストルバイト結晶も確認したため
フードを処方食「PHコントロール」に変更

今日は生化学検査もしたが
薬の影響で肝臓の数値が上がって正しい結果が得られず
血球検査のみが良さそうだ

多飲多尿ではあるが、元気で食欲もある便も普通

6日 ステロイド8錠 7日からステロイド4錠

ルーの体重では1日3錠で完全に自己免疫を押さえることとなる

by lulu_auron | 2010-02-08 14:28 | ペット
<< 記録日記。 ここ数日間。 >>